平成30年4月1日から障害者の法定雇用率が引き上げになります

投稿日時 17年08月30日 | カテゴリ: ニュース

平成30年4月1日から障害者の法定雇用率が引き上げになります。

  障害者がごく普通に地域で暮らし、地域の一員として共に生活できる「共生社会」の実現の理念の下、全ての事業主には、法定雇用率以上の割合で障害者を雇用する義務があります(障害者雇用率制度)。この法定雇用率が、平成30年4月1日から以下のように変わります。  
 

 

事業主区分

  法定雇用率

  現  行

 平成30年4月1日以降
 民間企業  2.0%  2.2%
 国、地方公共団体等  2.3% 2.5%
 都道府県等の教育委員会  2.2% 2.4%
 
詳細は下記リンクより、PDFをダウンロードしてください。
 
 
 

障がい者雇用促進フォーラム開催

 法定雇用率引き上げにあわせて2会場にて障がい者雇用促進フォーラムが開催されます。
 
 ・東部会場(松江市)
  平成29年10月5日(木) 13:30〜
  松江合同庁舎2階講堂(松江市東津田町1741-1)
 
 ・西部会場(益田市)
  平成29年10月25日(水) 13:30〜
  益田合同庁舎5階大会議室(益田市昭和町13−1)
  

詳細下記リンク先をご確認ください。

島根県商工労働部雇用政策課HP

http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/employ/koyo_syugyo/shogai_koyo/shougaikoyou_seminar.html

 






大田商工会議所にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.ohdacci.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.ohdacci.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=315